放火

―以下小倉志郎さんの寄稿文の引用―  ウクライナ戦争の勃発について、その原因について詳しいことを私は知らない。 勃発にいたる因果関係を解説する能力もない。 しかし、この戦争を火事に喩えると、自然発生した山火事のようなものではなく、誰かの放火によって起きた火事のように私には見える。 約10年前に親ロ政…

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More

ニューヨーク行脚その1

今ニューヨークは2月17日の朝8時過ぎで外では雪が降っている。 羽田空港に行く電車の中で隣席のイギリス人旅行者の男性と話し込み降車駅を乗り越してしまった。 昨日久しぶりにメトロポリタン美術館に行った。 グランドセントラル駅で地下鉄パスにチャージ(高齢者の料金は半額)していると隣でチケットが買えないで…

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More

停戦

―以下小倉志郎さんの寄稿文の引用―  ウクライナ戦争は停戦が近づいて来たように私は感じる。 ウクライナとロシアの間でまだ妥協の気配は見えないが、米国やNATOによるウクライナへの支援があろうと無かろうと、このまま戦争が続けば、双方の犠牲は増え続けることは確かだ。 働き盛りの青年・壮年たちが死傷して行…

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More

付和雷同

よく考えもしないまま多数派の考えに同調することを言う言葉だ。 戦前、太平洋戦争に向かった日本人の習性を戦後、昭和天皇が独白録で戦争の原因の一つとして挙げている。 戦争前には徴兵名簿を作成し赤紙を配り徴兵検査に協力した町や村の顔役がいた。 彼らが敗戦とともに何ら反省もせず平然と平和憲法を賛美し当たり前…

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More

連鎖

―以下小倉志郎さんの寄稿文の引用―  「連鎖」という言葉は前や後ろに色々な言葉が付いて使われる。 「連鎖反応」は一つの反応が起きると次々とその反応が続いて起きることだ。 「核分裂連鎖反応」は原子炉や原子爆弾の内部でウラニウムなどの原子核が分裂する反応が続くことだ。 核分裂連鎖反応を制御する技術を得て…

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More

埼玉新聞掲載記事の紹介

2月12日の埼玉新聞の県北・県西版に「新版自衛隊も米軍も、日本にはいらない」の出版に関連した著者への取材記事が大きく掲載された。 私にとってはバレンタインデーの素晴らしい贈り物だ。 本書の出版は昨年5月だが未だに日本国民はもとより埼玉県民すらこの本の存在をあまり知らない。 具体的な世直しの目標達成期…

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More