若い世代(特に10代から39歳?)に見せたい2026年の明るい日本の姿(1話)―ジャイロ構想が実現したら日本はこんな夢のような国になるー

災害救助即応隊ジャイロの全国配置で災害時の救助活動は万全となり私たちは日々安心して暮らせます 自衛隊の後継組織である「国際災害救助即応隊ジャイロ」が50万人体制でスタートし全国1都1道2府43県の各自治体ごとに平均1万人の割合で配置されます。ジャイロ隊員は平均年収600万円程度、待遇面で男女格差のな…

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More

若い世代に伝えたい日本の明るい未来のために(7)個人としての自衛隊員の皆さんは愛すべき隣人であり生活者であり一般市民です。

本書の全編を通して書いている通り組織としての軍隊には百害あって一利もありません。 私は「自衛隊も米軍も日本にはいらない」と本書のタイトルに書いて防衛省廃止、自衛隊の非軍事組織への衣替え、そして新官庁、防災平和省の創設、国際災害救助即応隊ジャイロの創設を訴えていますが、この目標を実現するにあたっては色…

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More

若い世代に伝えたい明るい未来のために(6)若い世代のみなさん、自衛隊は日本国民の生命・財産を守るために存在する組織である、などと単純に考えてはいけません

自衛隊の本来の任務は自衛隊法という法律の第3条に記されています 第3条 自衛隊の任務 1)国の平和と独立、国の安全を保つため我が国を防衛することを主たる任務とする 2)必要に応じ、公共の秩序の維持に当たるものとする と定めています。 直接的に国民の生命・財産を守るのは警察の仕事であり自衛隊ではありま…

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More

若い世代に伝えたい明るい未来の為に(5)パラリンピックの水泳競技を観戦して思うこと

コロナ禍でのオリンピック・パラリンピック開催は直接・間接的であれコロナ感染リスクを高める要因に違いなく私は反対の立場です。 しかし昨日夜の開会式に続いて今日行われている水泳競技をテレビで見て私は開催には反対しているものの出場選手が身体に大きなハンディを背負いながらも懸命に水泳に打ち込む姿をみて感動、…

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More

若い世代に伝えたい明るい未来のために(4)次期衆院選挙で政権交代を実現させよう

若い世代の皆さんはさぞかし新型コロナ感染を1日も早く封じ込めて2年前の普通の生活を取り戻したいと願っていることでしょう。さらにこれまでの自公政権下でうやむやにされたままの数々の政治スキャンダルについて関係者に事実を説明させ、公正な司法による捌きを受けて欲しいと思っていませんか。 日本は島国なので水際…

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More

若い世代に伝えたい明るい未来のために(3)世界各地で多発する暴力紛争の真の原因は民族対立、宗教対立、国境紛争などではない。

世界各地で多発する暴力紛争の真の原因は民族対立、宗教対立、国境紛争などではありません。 若い皆さんには真の原因は何であるかを是非知って欲しいと思います。 答えは武器・兵器の存在と軍隊・武装集団の存在です。 どんなニュース報道番組も新聞社説も最後に「軍事力に頼らない解決策を模索すべきだ」と型どおり結び…

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More