76回目の敗戦記念月間に若者に伝えたい「もしも戦争が起こったら」の話(その2)

若い皆さんに是非とも伝えたい ―戦争が日常生活に及ぼす影響(その2) 戦争など自分とは無関係と考えている若者の皆さん 一旦戦争が始まると私たちの日常生活はどうなるか、考えたことはありますか? 日本政府は東条英機首相や安倍晋三氏の祖父岸信介商工相の内閣の下で1941年12月8日、アメリカなどに宣戦布告…

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More

76回目の敗戦記念月間に若者に伝えたい「もしも戦争が起こったら」の話(その1)

若い皆さんに是非とも伝えたい ―戦争が日常生活に及ぼす影響(その1) 戦争など自分に無関係と考えている若者の皆さん 一旦戦争がはじまると私たちの日常生活はどうなるか、考えたことはありますか? 私がカリフォルニア大学バークレー校に留学していた1973年から1975年は丁度ベトナム戦争が終わる末期でした…

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More

10代から40代の若いみなさんに特に伝えたいメッセージ

日本にとって軍事費は無駄な掛け捨て保険である理由 こう言うと“軍事費は健康保険、火災保険などと同様、万一外国から攻められた際に備えるための費用だから無駄ではないという人が必ずいます。過去75年以上も、日本に戦争がなかったのはこの備えをしていたおかげである、と。 私はこのような「戦争や暴力は国家の独立…

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More

政治家は自分ファーストのかたまり

次の選挙で当選するためには本心を隠して平気で善人ポーズをとる職業集団 菅首相は原爆被災者に心を寄せるポーズを見せ「黒い雨訴訟」広島高裁判決に昨日(7月26日)上告断念を表明しました。遅きに失したと言える真っ当な判断ではありますが総選挙を直近に控えて選挙目当ての決断であることは見え見えです。私たち有権…

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More

ピースアゴラはあらゆる恒久平和運動の中心広場(ホームベース)です。是非このページを使って同志の輪を広げるため拡散をお願いします。

全国に7000以上はあると言われる「何々9条の会」と並行してそれら全国の「何々9条の会」に情報を流すことなどを役目としている全国組織の「9条の会」があり組織としてはとても大きそうな感じです。  しかし私が市民運動に参加するようになった2003年以来、せっかくこれらの「9条の会」の活動にもかかわらず日…

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More

3か月以内に実施される総選挙で現職国会議員の中から5名以上の同志を、「ピースアゴラ」プロジェクトに寄付のお願い

来る総選挙で非武装中立日本を実現する第一歩を築くために寄付のお願い私たちピースアゴラ(平和広場)では衆参両議院すべての国会議員(710名)と全国の地方議会議員(2648名)全員に本書「自衛隊も米軍も、日本にはいらない」を献本して熟読してもらい、非武装中立の日本を2025年までに政治の場で実現するため…

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More