自衛戦争の現実

本日の担当は小倉志郎さんです ―以下小倉さんの寄稿文の引用― 「『自衛隊は憲法第9条に違反しているから無くすべきだ』と言うと『敵国から攻められたらどうするのだ?その時のために自衛隊が必要だろう』と言われて答えに窮する」と護憲派と自認する人から弱音を聞かされることが何度もある。 実際に自衛戦争をしたら…

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More

統一教会問題

統一オカルト教会まみれの自民党はもはや癒着関係を隠しおうせないと観念して開き直りに転じている。 早速岸田首相は支持率急落を見て急場をしのごうと見え見えの内閣改造を実施した。 しかし新内閣の布陣を見ても反社会的グループの統一オカルト教会との癒着ぶりは隠せない。 野党は共産党をはじめとして「自民党はこん…

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More

攻める立場になったら

本日の担当は小倉志郎さんです ―以下小倉さんの寄稿文の引用―  憲法第9条に書いてある通り「非武装」が良いと言うと、改憲派あるいは「専守防衛軍備保有」論者から必ずと言って良いくらい「外国から攻められたらどうする?」という反論が来る。 挙句の果てには「相手がヒットラーのような人間だったら、丸腰では皆殺…

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More

敗戦記念日に思う

3日前、5週間ぶりにアメリカから帰国して77回目の敗戦記念日を迎えた。 戦争の直接体験者は日を追って減っている。 テレビなどの先の大戦に関する報道番組も減る一方だ。 私の著作『自衛隊も米軍も、日本にはいらない』は二度と日本を戦争に巻き込ませない、加担させない、戦災被害者を出さない、唯一と言っても良い…

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More

 現代の地動説

本日の担当は小倉さんです ―以下小倉さんの寄稿文の引用―  西暦2世紀にプトレマイオスが確立した天動説が、コペルニクスによる地動説によってくつがえされるまでに約1400年の時間がかかった。 1543年にコペルニクスが「天体の回転について」という書物を刊行してから、ローマ法王庁がその異端性に気が付いて…

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More

ニューヨーク事情(10)

愈々私も帰国したので今回が最後のニューヨーク事情となる。 滞在中とても気になったのが町中で見られる車道にせり出したレストラン風の簡易建築物だった。 車道の両側の1車線を通行止めにしてテラス風のスペースを作りまるでパリを思いださせる風景だ。 ニューヨークを去るギリギリまでどうしてこんな光景が多いのか不…

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More