長崎の闘いー石木ダムと佐世保―

11月8日の沖縄最後の日に私は1970年12月に起きたコザ騒動の現場を確認に行き「ヒストリート」と言うコザ騒動の勃発地、胡屋,そして嘉手納基地の歴史展示館を見学してから空路長崎に向かった。 9日は早朝8時過ぎの電車で川棚駅で下車、地元の同志のお二人の案内で石木ダム、そして午後から佐世保を視察した。 …

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More

自公連立政権は「詐欺政権」

―以下本日担当の小倉志郎さんの寄稿文の引用―  現在の自公連立政権は「詐欺政権」だと私は思うが違うだろうか? 例によって広辞苑で復習すると「詐欺:他人をだまして錯誤におとしいれ、財物などをだましとったり、瑕疵(かし)ある意思表示をさせたりする行為」とある。 たとえば、現政府は「福祉予算に充てる」と消…

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More

沖縄の闘い―普天間―

11月7日の昼、2日に続いて辺野古新基地反対闘争のテント村を支援して少額だがカンパもしてきた。 午後、辺野古基地建設反対の元名護市長の稲嶺進氏と2時間面談しその足で普天間基地に向かった。 目的は午後6時から始まる普天間基地ゲート前でのゴスペル合唱による基地反対集会に参加するためだ。 宜野湾市の普天間…

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More

主戦場

―以下本日担当の小倉志郎さんの寄稿文の引用―  最近、ミキ・デザキ監督作品「主戦場」という映画が注目を浴びた。 第二次世界大戦中、日本軍が戦場に設けた「慰安所」で強制的に兵士の相手をさせられた「従軍慰安婦」の存在や実態についての多彩な論者のインタビューから構成されている。 過去の事実はいったいどうだ…

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More

沖縄の闘い―宮古島―

11月4日に那覇空港から空路宮古島入りして2泊3日滞在した。 我々本土の人間は沖縄よりさらに300キロ南西に位置する人口5万5千人の美しいサンゴの青い海に囲まれた宮古島の歴史を知らない。 そして現在の自衛隊の動きについても同様だ。 飛行機から見下ろすサンゴの海の素晴らしさはメキシコのカンクンで見て以…

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More

反論がゼロとは!

―以下本日担当の小倉志郎さんの寄稿文の引用です。小倉さんは元東芝原発技術者で原発の設計段階から保守点検部門まで経験した日本で唯一の原発エキスパートですー  私が小論文「原発を並べて自衛戦争はできない」を季刊誌「リプレーザ」第3号2007年夏号(リプレーザ社)に投稿してから15年以上の時間が過ぎた。 …

\この記事が気に入ったらぜひSNSでシェアしてください!いいねボタンも押して頂けるとうれしいです!/

Read More